2018.05.13

特集イベント

萩オープンガーデン2018

日ごろ見ることができない萩市内の個人やお店、名刹、史跡の庭園など、市内各所の25庭園が公開されます。

庭園クイズラリーも開催され、萩焼、小物の展示、オカリナや二胡などの演奏も楽しめます。

※注意事項

各庭園見学には、共通パスポート(300円)が必要で、このパスポートがなければ個人庭園等の入場ができません。

パスポートには、各庭園の詳細やマップが載っています。

有料施設を見学する場合には別途入場料が必要です(入場料割引等の特典あり)

【 参加庭園(25ヵ所)】 

 旧湯川家屋敷、桂太郎旧宅、渡辺蒿蔵旧宅、旧田中別邸、菊屋家住宅、 口羽家住宅、萩城跡指月公園、熊谷美術館

大照院、東光寺、 梅屋七兵衛旧宅、室田家、横田家、工房風、フォレストガーデン、 善福寺、端坊、野田家

平安古かいまがり交流館、俥宿天十平、 平山台フルーツガーデン、萩観光ホテル、畔亭、花南理(はななり)の庭

坂高麗左衛門窯

■パスポート販売所/萩市観光協会、萩市役所観光課、各庭園、萩温泉旅館協同組合、東萩駅観光案内所

萩・明倫学舎

■連絡先/萩市観光協会 電話0838-25-1750 

オープンガーデン公式サイト http://hagi-opengarden.com/

萩オープンガーデン2018

菊屋家住宅

良く手入れされた枯山水調の庭園。江戸時代からの書院庭と明治時代からの南庭の二つの庭園

(南園は期間中特別公開)が楽しめる。

新緑の様々な色合いが大変美しい。土・日に呈茶席有。(茶券は別売り)

萩オープンガーデン2018

花南理の庭

鼻成りの庭は、毛利家の八重姫も遊ばれた四季の花の咲きそろう池泉式庭園です。

お茶を召し上がり萩の古地図や古美術も楽しめます。

萩オープンガーデン2018

カテゴリー

アーカイブ

2018年(39)
2017年(83)
2016年(83)
2015年(69)
2014年(41)

ページの先頭へ