2018.06.01

特集イベント

東後畑棚田~「日本の棚田百選」

東後畑棚田(長門市油谷地区)が見頃を迎えました。

夕日が沈む日本海に、イカ釣り漁船の漁火が無数に輝く光景は美しく、

この景色をカメラに収めようと、毎年多くのカメラマンたちがこの地を訪れます。

1999年に農水省が発表した「日本の棚田百選」にも選ばれ、本州最西北端の向津具

半島を中心に約600haもの一大棚田地帯が広がっています。

この地区は半島部分の丘陵地が海岸近くまで迫っているため、眼下に日本海を望むと

いう独特の地形から成り、他の棚田にはない景観美があります。

 山口県長門市油谷後畑410-1

 当館より車で20分

東後畑棚田~「日本の棚田百選」

水張り 5月中旬~6月上旬頃

田植え 5月下旬頃

漁火 5月中旬~8月上旬頃   ※あくまで目安です。



・5月中旬からが漁り火が多くなってきます。

・6月以降は段々と稲が育つため、水田の反射状況が変わってきます。

・9月以降、段々と漁場が沖に移動していくため、漁り火が遠くなっていきます。

・土曜日の夜、天候の悪い日には、漁に出ない方が多いため、漁り火は少なくなります。

東後畑棚田~「日本の棚田百選」

<東後畑棚田までのご案内>

道幅も狭く、生活道でもあるため、マナーを守った観光及び撮影をお願いいたします。

 

東後畑棚田~「日本の棚田百選」

カテゴリー

アーカイブ

2018年(66)
2017年(83)
2016年(83)
2015年(69)
2014年(41)

ページの先頭へ